\ ブランド子ども服をUSEDでお得にゲット /

チャイルドシートの回転機能は本当に必要?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_mチャイルドシートを探していると、「回転機能付きのチャイルドシート」を見かけることが、多いですよね!今回は、回転式チャイルドシートについてまとめてみました!(*´∀`)

スポンサーリンク

回転するチャイルドシートを使うメリット

回転機能のついていないチャイルドシートと、回転機能のついているチャイルドシート。実際に子どもを乗せおろしするシーンをイメージしてみましょう。

回転機能のついていないチャイルドシート

シートの向きが変えられないため、子どもを座らせるときには、抱きかかえたままチャイルドシートの向きに合わせて子供の乗せおろしをしなければいけません。

狭い車内で子どもの乗せおろしを中腰などでおこなうと、腕や腰に負担がかかることもあります。また、ハーネス(子ども用の安全ベルト)の装着がやりづらいことも。

回転するチャイルドシート

シートの向きをくるっと回転して自分の方に向けることができるため、子どもの乗せおろしが格段に楽にできます。

ハーネスの装着や調整も、回転しないものよりは楽にすることができます。

回転するチャイルドシートの特徴

子どもの乗せおろしを楽にしてくれる回転機能、とっても便利ですね!私も、聞いてるだけで欲しくなってきちゃいます(´∀`)

・・・しかし、回転機能つきのチャイルドシートを選ぶ際には、他にもおさえておきたいポイントがいくつかあるので、見ていきましょう!

回転するチャイルドシートは大きくて重たい

回転するチャイルドシートは、回転しないチャイルドシートに比べて、大きくて、重たいことをおさえておきましょう。

1度車に取りつけたら設置しっぱなしの方には問題ありませんが、頻繁に車に付け替える必要のある方は、大きさや重さには注意したほうがよいでしょう

また、前後にスペースを取るので、車種によっては設置した前列のシート(運転席or助手席)のスペースが狭くなってしまうことがあります。

回転するチャイルドシートの値段

回転しないタイプのものよりも、高額なものが多いです。

回転するチャイルドシートの安全面

回転するチャイルドシートと、回転しないチャイルドシートを比較した場合、大きさや値段もそうですが、1番比較されるのが安全面です。

回転するチャイルドシートは、回転機能がプラスされる分、回転しないものよりも座面の位置が高くなります。

チャイルドシートの重心はより低く、機能はシンプルで軽いもののほうが安全と言われているため、安全面では回転しないチャイルドシートに軍配があがります。

ただ、現在は安全面をより考慮した回転するチャイルドシートもたくさん販売されています。

製品ごとの安全性・評価については、国土交通省と自動車事故対策機構が発表しているチャイルドシートアセスメントでより詳しく確認ができますので、購入前に、是非一度ご確認ください。

 

回転するチャイルドシートを選ぶと逆に使いづらいことも

回転機能、ないよりはあったほうが便利でしょう!と、私も最初は思っていたのですが、

”回転機能”のメリットは、使う車と人の相性によるところが大きく、必ずしも全ての人が便利に使えるというわけではないと、個人的に感じました!

車内スペースを事前に確認しよう

車内スペースや天井が広々した車であれば、車内で広々子どもを乗せおろしできるため、回転しなくてもそんなに大変じゃない、との声もあります。

ファミリーカーなど、車内のスペースに余裕がある車に取り付けるチャイルドシートの場合は回転機能は本当に必要か検討してもいいかもしれません。

また、逆に天井が低すぎる車だと、回転式は座面が高くなるため、子どもをのせるときに天井が近くて頭をぶつける可能性があるので、注意が必要です。

子どもを乗せ降ろしする人の体格は大丈夫?

車外から乗せおろしするとき、回転式は座面が高くなるため、体格が小柄な人だと逆に乗せおろしがしづらくなることがあります。

子どもを乗せおろしする人の体格も考慮して回転機能を検討するとよいかと思います。

 

まとめ

私も最初は単純に回転機能便利だし、あったらいいな~!と思っていました。

ですが、私の車は車内スペースが狭いタイプの軽自動車なので、大きい回転式をつけてしまうと他のシートが窮屈になってしまいます。

を優先するかを決めてから回転機能つきを選ぶのが大事だと、感じました!

回転機能を重宝している方と、回転式を買ったもののあまり必要なかったという方、どちらの声もあります。

車の大きさ、乗せおろしする人の体格、チャイルドシートの取り付け位置(車外から子どもを乗せおろしするか)など、

使うときのシチュエーション次第で、回転機能の使い勝手は大きくかわる。ということをふまえて、回転機能を検討してくださいね!

値段も回転しないものより高くなりますし、安全面、チャイルドシートを車に付け替える頻度、車内環境、使う人の体格、さまざまなことを考慮して選びましょう!

以上、今回は、回転機能付きのチャイルドシートについて、でした! ぜひ選ぶときの参考にしてみてくださいねー(´∀`)!

▼ おすすめサイト
ベビーカーにも!バウンサーにも!1台3役 便利なトラベルシステム対応チャイルドシートが勢揃い!【楽天市場】

スポンサーリンク