\ ブランド子ども服をUSEDでお得にゲット /

【チャイルドシートレンタル会社おすすめ6選】 上手にレンタルを利用する方法とは?

こんにちは!丸子です。(´ω`)

これから出産を予定されている皆様、チャイルドシートの準備はできましたでしょうか?

自宅用は購入したけど、里帰り出産のとき実家で使うチャイルドシートはどうしようかな?とお悩みの方も多いのでは。

日常的に使わないチャイルドシートは管理も大変なので、帰省時のみ実家で使用したいなど、一時的にチャイルドシートを利用したい場合は思いきってチャイルドシートのレンタルサービスを活用するのもおすすめです。

今回は、チャイルドシートをレンタルする時にチェックしたいポイントと、おすすめのチャイルドシート レンタルサービスをご紹介いたします!

スポンサーリンク

チャイルドシートを上手に利用する方法

チャイルドシートのレンタルサービスを上手に利用するために、以下の4点を抑えておきましょう!

①チャイルドシートのレンタル料金は利用期間に応じて変わる

DVDをTSUTAYAでレンタルする時は、返却日が当日か7泊8日で利用料金って変わりますよね。

チャイルドシートもDVD同様、レンタル期間に応じてレンタル料金が設定されています。

大半の会社は、1か月ごとの区切りで料金を設定していて、長い期間レンタルするほど、1日あたりの利用料を安く借りることができる仕組みになっています。

②チャイルドシートレンタルサービスを選ぶ時は、最短の貸し出し期間と延長料金も要チェック!

チャイルドシートを1か月未満で短期レンタルしたい場合は、各社の最短貸し出し期間も比較して選びましょう。

1週間、10日、15日、など、1か月未満のレンタル期間の設定はレンタル会社によって様々です。

例えば3日しか使用しない場合でも、最短のレンタル期間が15日の会社で借りた場合、日割り計算はされず、15日利用したときと同額の料金を支払うことになります。

また、延長時の料金についても、会社によって設定が様々なのでチェックが必要です。

通常のレンタル価格は高めだけど、延長料金は割安だったからトータルで安くなった、なんて場合もありますので延長料金も含めた金額を比較しましょう。

③レンタル料金だけでなく、送料と配送エリアもチェックするのを忘れずに!

チャイルドシートをレンタルすると、製品のレンタル料金の他に、往復の送料が別途かかります。送料無料の会社もありますが、その分レンタル料金が割高に設定されていることが多いです。

チャイルドシートのレンタル料金を比較する場合は、送料もあわせた金額で、検討しましょう。

(※ちなみに、送料は1包装ごとにかかる会社がほとんどです。例えば、チャイルドシートとあわせてベビーカーも借りた場合、送料は2件分かかることもありますので確認しましょう。)

レンタル会社の中には、民間の宅配を利用せずに自社便を使うことで送料を安くしたり、店舗に直接取りに来てもらうことで送料を無料にするサービスをおこなっている会社もあります。

自社便は、配送エリアや配送できる曜日が限定されていることが多いのがネックです。タイミングが合わなければ宅配便を利用することになるのでチャイルドシートを利用するスケジュールと照らし合わせて上手に利用しましょう。

また、配送エリアも会社によって様々です。特に北海道・沖縄・離島などは配送不可だったり、別料金が発生する会社もありますので、事前にしっかり確認をしましょう。

④無料のチャイルドシートレンタルサービスもあります!

とにかく費用をおさえたい、というかたは、自分の地域の自治体や最寄りの交通安全協会でレンタルサービスを実施しているかを1度確認してみましょう!

民間のレンタル会社と比べると機種は古いものが多い・保有数が少ないなどがネックになりますが、営利を目的としていないためレンタル費用が無料なことが多く、最寄りの自治体などで借りれば送料が不要なため、民間でレンタルするよりもかなりお得にチャイルドシートを借りられます。

地域によってはレンタルサービスは無料でも返却時のクリーニング代は自己負担という場合もあるので、要項をよく確認の上、利用しましょう。

おすすめのチャイルドシート レンタルサービス

それでは、以上のことをふまえて、自分の借りたい機種があるか、価格、サービス等、複数の会社を比較してお得にチャイルドシートをレンタルしましょう!(^^)

Babyrenta(ベビレンタ)

https://babyrenta.com/?mode=cate&cbid=1430684&csid=0
Babyrenta(ベビレンタ)

概要
チャイルドシートの品揃えはトップクラス。カラーの種類も豊富です。使ってみたいチャイルドシートが決まっている場合はまずこのサイトを確認することをおススメします!
元保育士さんが運営しているため、確かな目による製品管理でクリーニングやメンテナンスなども安心なのが◎。
送料が若干高めなので、製品のレンタル価格とあわせた金額で検討しましょう。

レンタル期間
最短で1週間からレンタル可能です。

延長システム
延長する場合は、差額ではなく新たにレンタルした金額で計算されます。

配送地域と送料
北海道・沖縄・離島を除いて、全国への配送が可能です。
送料は、普通送料2300円(往復)又は、中型送料3500円(往復)又は、大型送料(往復分)4200円です

かしてネッと ダスキンレントオール

https://www.kasite.net/rent/cart/ShowCategoryList.do?category=010800
かしてネッと ダスキンレントオール

概要
広い範囲に実店舗を展開しているため、最寄りの店舗でチャイルドシートの受け渡しができるのが最大の特長です。
店舗で受け取れば送料無料! チャイルドシートのレンタル費用をおさえたいかたは是非チェックしてみてください。
チャイルドシートの取り付け方や使い方など、分からないことがあれば店舗でスタッフに直接質問できるのも嬉しいところです。

ただし、チャイルドシートの品数は多くないので、機種にこだわりがないかたにおすすめです。

レンタル期間
最短で9泊10日からレンタル可能です。1ヵ月を基本料金とするシステムで、
9泊10日のレンタルで短期割引(10%オフ)と、3ヵ月以上のレンタルで長期割引(最大40%オフ)もあります。

配送地域と送料
最寄りの店舗で商品の受け渡しをすれば、送料無料
宅配は全国への配送が可能です。(※一部地域を除く)
宅配の場合の送料の目安は、大型(往復)は 4,000円~10,000円/個(税抜)小型送料(往復)は 2,500円~5,500円/個(税抜)です。(※送料は目安のため、詳細は要問合せ)
店舗スタッフによる配達・回収サービスもあります。(※料金は店舗によって異なる)

NiceBaby(ナイスベビー)

https://www.nicebaby.co.jp/products/list/9.html
NiceBaby(ナイスベビー)

概要
レンタル価格が高めですが、
チャイルドシートの品揃えは充実しています探している機種がある場合はベビレンタとあわせてチェックしたいサイトです。
ナイスベビー便(自社便)を利用できる地域であれば、送料が格安又は無料でレンタルできます。

レンタル期間
最短で2週間からレンタル可能です。

延長システム
レンタルは1か月単位で延長可能です。

配送地域と送料
沖縄・離島を除き、全国へ配送可能。送料は往復で一梱包1,800円(税抜)又は、4,000円(税抜)。配送エリアによって異なります。

スーパーレンタルショップ ダーリング

https://www.darling.co.jp/item-category/childseat
スーパーレンタルショップダーリング

概要

スーパーレンタルショップダーリングは、チャイルドシートのラインナップがとにかく豊富!

アップリカやグレコ、日本育児などチャイルドシートの人気ブランドが揃っていて、新しい機種も用意されていますので、使ってみたい機種がある場合は特におすすめです。

また、最短のレンタル期間が2日~なので、「友達親子が遊びに来る1日だけチャイルドシートを用意したい」など、短期間のレンタルを予定している方にも使い勝手がよくておすすめです。

さらに、日曜日を除く14時までの注文は即日発送対応なのも嬉しいポイントです。急ぎでチャイルドシートを利用したい方は、ぜひのぞいてみてください。

レンタル期間
最短で2日からレンタル可能です。
1か月単位ではなく、1日ごとにレンタル料金が設定されているため、無駄な利用料金が発生しなくてお得です。

最初の申し込んだ日数より早く返却しても差額は返金されませんのでその点は注意が必要です。

延長システム
1日単位での延長が可能です。

送料
選ぶチャイルドシートや、エリアで異なります。

ホクソンベビー

https://www.hoxon.co.jp/user_data/rent_odekake.php
ホクソンベビー

概要
産後すぐにチャイルドシートを使いたい方も余裕をもって用意ができる準備期間プレサービスが便利でおすすめです。レンタル期間にプラスして、最大で14日間無料で利用することができます。(※1か月以上チャイルドシートレンタルの方対象)また、低価格でレンタルできる1週間のお試しサービスもあるので、気になる機種を試したい方にもおすすめです。
値段も良心的でユーザーのことを考えたサービスが豊富な会社です。

レンタル期間
最短で1週間からレンタル可能です。

延長システム
契約の満期までに返却の連絡が無ければ自動的に1ヶ月ずつ延長されるシステムです。

配送地域と送料

ホクソン便(自社便)と宅配便を選択できます。<ホクソン便>
配送エリアは関東の一部地域のみです。
送料は一律往復1500円
。(※9000円以上のご利用でホクソン便送料無料)

<宅配便>
配送エリアは沖縄と離島を除き全国配送対応です
送料は、往復で一梱包1500円~3800円。配送エリアで異なります。

GoodBaby(グッドベビー)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/nicebaby/
GoodBaby(グッドベビー)

概要
GoodBabyは、楽天内のベビー用品ショップです。レンタルすることで楽天ポイントを貯めたり使えたりするので、楽天ユーザーにおすすめです。
沖縄・離島を除き、どの商品も全て往復送料無料です。しかしその分レンタル価格が高めの設定になっています。

レンタル期間
最短で1か月からレンタル可能です。

延長システム
1か月単位での延長が可能です。

配送地域と送料
沖縄・離島を除き、全商品往復送料が無料です。

まとめ

以上、チャイルドシートをレンタルするときのポイントと、おすすめのレンタル会社6選をご紹介しました!

帰省時など一時的にチャイルドシートを利用したい場合はもちろん、気になる機種を試してから買いたい場合もレンタルサービスは便利です。

チャイルドシートをレンタルする際は、レンタル価格だけを見るのではなく、レンタル期間や送料についてもしっかり確認して、自分に合ったサービスを利用してくださいね。

チャイルドシートを購入ではなくレンタルしてみようかな?とお考えの方のお役に立てれば幸いです(´∀`)♪

スポンサーリンク